都市対抗野球大会第7日は19日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、昨年準優勝の三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)はJR四国(高松市)に9-4で勝ち、3回戦へ進んだ。

 ベテランのバットが苦境を打開した。三菱重工神戸・高砂は那賀の2打席連続アーチで逆転勝ち。ヒーローは「最高の場面で仕留められた」と破顔した。

...    
<記事全文を読む>