大田の復帰が、チームを加速させている。2点リードの五回1死一、三塁。大田が二木のフォークをフルスイングですくい上げた。角度の付いた打球は、中堅の頭上を越え、そのままフェンスに直撃。2点二塁打でリードをさらに広げた。

 「変化球を頭に入れつつ、打ちました。相手は満塁でいいぐらいの気持ちで厳しいところを攻めてくると思った。余裕を持って打席に入れた」

 16日のソフトバンク戦で復帰すると、すぐさま本塁打を放った。翌17日にも遊撃への適時打をマーク。この日の一撃で3試合連続安打+打点と、持ち前の強打でチームの勝利を呼び込んでいる。

 体の状態にも不安はない。...    
<記事全文を読む>