<予想以上の前半戦>
 東北楽天は球宴前の前半戦を40勝40敗2分けの勝率5割で終えた。右肘を手術した則本昂、開幕戦で左脚を痛めて離脱した岸の両エースを欠いた中で予想以上の出来だったと思う。
 4、5月は救援陣の頑張りが光った。特に松井が昨季とは違う素晴らしいパフォーマンスで、九回をしっかり抑えていたのが大きかった。
 今季の松井は直球の制球がいい。小さい曲がりのスライダーにしたことで、リリースポイントが少し前になって直球の軌道が良くなった。松井が安定したことで救援陣に「松井に何とかつなごう」という意識が出てうまく回っていた。
 先発陣は完投こそな...    
<記事全文を読む>