16日に松山市で開幕した第43回日米大学野球選手権大会。東洋大4年の佐藤都志也(21)=いわき市出身、聖光学院高卒=は4番、一塁手で先発フル出場、主砲として存在感を示し、日本の白星発進に貢献した。大学世代の日米対抗戦は2年連続の出場。「昨年の経験を伝えられれば」とチームを鼓舞する。

...    
<記事全文を読む>