◆西武5-6ロッテ(15日・メットライフドーム)

 西武の秋山が連続試合フルイニング出場を679試合に伸ばし、衣笠(広島)を抜いて歴代単独3位に浮上した。

 2014年9月6日から休みなく試合に出場中。既に自身が持っているパ・リーグ記録を更新した。連続試合フルイニング出場の歴代1位は金本(広島、阪神)の1492試合、2位は三宅(阪神)の700試合で、秋山はこのまま休みなく出場を継続していけば8月に2位へ浮上する。

 後半戦スタートのこの日は5打数無安打で3三振と振るわなかった。

...    
<記事全文を読む>