西武は15日、大型グッズショップ「ライオンズ チームストア フラッグス」のグランドオープンを記念して、テープカットを行った。球団から後藤高志オーナー、居郷肇社長、辻発彦監督に加え、フィギュアスケーターで女優の本田望結がゲストとして出席した。

 午前10時前に開かれたセレモニーには小雨の中、大勢のファンも駆けつけた。一番乗りは午前4時ごろから並んでいたという。マイクを握った辻監督は「初めて(店内に)入ってびっくりしました。西鉄時代から全てのユニホームが飾っていて、感動しました。前半戦が終わって夏場に強い西武ライオンズは日本一を目指して頑張りたい」と力強く宣言した。

<記事全文を読む>