社会人野球の第90回都市対抗大会は13日、東京ドームで開幕し、兵庫から三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)が近畿第1代表、日本製鉄広畑(姫路市)が近畿第2代表として出場する。両チームのそろい踏みは8年ぶり。ともに充実した戦力で日本一を目指す。(山本哲志)

 昨年準優勝で6年連続36度目出場の三菱重工神戸・高砂は、生きのいい若手をコーチ兼任のベテランが支える。滝川第二高から入社4年目の1番根来が打率4割超と打線をけん引。中軸の津野や那賀がかえすパターンが確立しており、勝負強い。

 投手陣は「10年連続出場」表彰を受ける守安が抜群の安定感を誇るが、短期決戦では尾松や...    
<記事全文を読む>