プロ野球マイナビオールスターゲーム2019は12日、東京ドームで第1戦が行われ、全パが6―3で全セに快勝し、2017年から5連勝して通算成績を85勝78敗11分けとした。

 最優秀選手(MVP)には先制本塁打を含む1安打3打点をマークした森(西武)が昨年の第1戦に続き2度目の受賞となった。全パは二回、森の2ランで先制。六回には浅村(楽天)、山川穂高(富士大-西武)の2者連続本塁打で2点を加えた。全セは九回に原口(阪神)の2ランで追い上げたが及ばなかった。第2戦は13日に甲子園球場で行われ、先発投手は全セが菅野(巨人)、全パは山岡(オリックス)と発表された。

 誰...    
<記事全文を読む>