第90回都市対抗野球大会が13日、東京ドームで開幕する。3年ぶりの出場で4度目の優勝を目指すヤマハ(浜松市)は14日の1回戦で七十七銀行(仙台市)とぶつかる。今年、エースとしての存在感を示す3年目の右腕近藤をはじめ、チームは順調な仕上がりを見せている。
 近藤は東海地区2次予選で2試合に先発。第1代表決定戦では自己最速タイの150キロをマークし、7回4安打1失点で終盤の逆転を呼び込んだ。「簡単に点をやらない、粘り強くなった」と室田監督。187センチの長身で秋田商高時代に甲子園を経験し、青学大を経てヤマハ入り。今季はスピードと馬力の両方がアップした。「冬に体を鍛えながら、十分な...    
<記事全文を読む>