◇DeNA4-0阪神

 DeNAが4連勝(1分け挟む)で、4月19日以来の勝率5割に復帰した。上茶谷は六回途中無失点で自身5連勝。救援陣も光った。三回に先制ソロの佐野が五回には適時二塁打。2試合連続零敗の阪神は4連敗で4位に後退した。

     ◇

 繰り出した勝負手が次々と吉と出る。DeNAのラミレス監督は「この試合を取ることは非常に大きいと思っていた」と力強くうなずいた。球宴前最後のヤマ場となる9連戦の初戦で最大11あった借金を完済し、単独3位に浮上。会心の勝利の裏で、指揮官の采配が光った。

 ベ...    
<記事全文を読む>