第90回都市対抗野球大会は13日、東京ドームで開幕し、本県のきらやか銀行(山形市)は開会式後の第1試合でパナソニック(大阪府門真市)と対戦する。投打それぞれで大黒柱を擁し、目標は県勢初の8強入りに設定。村上真監督は「勢いで臨んだ過去2大会から、一つ上のレベルに持っていく」と決意を語った。

 先月の第2次予選東北大会では強豪の日本製紙石巻(宮城県石巻市)を破り、出場権を手にした。部員26人に加え、補強選手として日本製紙石巻の塚本峻大投手、篠川拓也、長谷川拓哉の両内野手が既にチームに合流。現在は本大会に向けた調整に臨む。

 今季就任した村上監督の...    
<記事全文を読む>