東北楽天の三好匠内野手(26)と広島の下水流(しもずる)昂外野手(31)とのトレードが2日、両球団から発表された。
 三好は福岡・九州国際大付高からドラフト3位で12年に東北楽天入り。通算成績は199試合で打率2割5厘、4本塁打、19打点。今季は内野の守備固めとしての起用が多かった。
 東北楽天を通じ「東北のファンの皆さん、8年間ありがとうございました。カープの優勝に貢献することが恩返しになると思っています」とコメントした。
 下水流は右投げ右打ちで、神奈川・横浜高から青学大、ホンダを経てドラフト4位で2013年に広島に入団。通算成績は133試合で打率2割...    
<記事全文を読む>