新戦力で流れを変える―。巨人からのトレードで3年ぶりに日本ハムに復帰した吉川光夫投手(31)が、5日からの楽天3連戦(楽天生命)の2戦目(6日)で先発登板することが有力となった。交流戦後半から失速しているチームにとって、きょう2日からの9連戦はV戦線に残るための正念場。自らを覚醒させてくれた栗山英樹監督(58)へ、恩返しの思いを抱く左腕が、再浮上への起爆剤となる。

 新たな力が新たな風を呼び込む。再び日本ハムの一員となった吉川が、杜(もり)の都で移籍後初先発を果たす見込みとなった。交流戦終盤から一気に失速したチームは、まさに今が踏ん張り時。3年ぶりに戻ってきた左腕が、窮地を...    
<記事全文を読む>