東京ドームで13日に開幕する第90回都市対抗野球大会に浜松市代表として出場するヤマハ野球部の激励会が1日、同市中区のホテルで開かれた。同社や取引先の関係者など計約550人が出席し、選手たちを力づけた。
 ヤマハ吹奏楽団の演奏で入場したユニホーム姿の選手たちは、大きな拍手で迎えられた。あいさつに立った中田卓也社長は、東海地区第1代表の座を粘り強く勝ち取った予選での戦いぶりを振り返りつつ、「まだ“切符”をもらっただけ。しっかり黒獅子旗(優勝旗)を持ち帰ってもらいたい」と述べた。
 選手は壇上で1人ずつ意気込みを語り、矢幡勇人主将は「持ち味のフルス...    
<記事全文を読む>