プロ野球のマイナビオールスターゲーム2019の監督推薦選手が1日に発表され、既にファン投票と選手間投票で出場が決まっていた29選手に加え、初出場となる西武の高橋光成投手(前橋育英高出身)ら27選手が新たに選出された。

 高橋光は肉体改造とフォーム改善に取り組み、今季は春先から好調を維持。先発ローテーションを堅持し、自己最多でリーグ3位タイの7勝をマークしている。

 飛躍のシーズンを過ごしている西武の高橋光は5年目で初選出となった。一流選手が集う夢舞台。「ずっと憧れで、自分も早くその中で投げたいと思っていた。選んでいただいた監督には感謝の気持ち...    
<記事全文を読む>