七月の利用開始に向けて、草津市が建設を進めてきた体育施設「YMIT(ワイミット)アリーナ」(草津市野村)で二十三日、完成を祝うVリーグ女子の記念試合「東レアローズ-トヨタ車体クインシーズ」があった。東レ選手によるバレー体験教室もあり、地元の児童や生徒たちがボール遊びやプレーを楽しんだ。

 体験教室には小学四年生から高校生までの百四人が参加。経験などに応じて三つのグループに分かれ、東レの選手たちとパスやボール遊びで交流をした。選手から「両手で三角形を作って」などとトスのこつを教わったり、選手チームを相手にミニゲームを楽しんだりした。

 体験した同市草津中学校二年生...    
<記事全文を読む>