ラグビーのトップリーグ・カップ(TL杯)は29日、袋井市のエコパスタジアムなどで第2節7試合を行った。B組のヤマハ発動機は東芝に21―24で敗れた(1勝1敗)。
 ヤマハ発は前半に3トライを喫して0―21で折り返した。後半はゲリー・ラブスカフニ、名嘉翔伍、西内勇人がトライを挙げたが、後半に許したPGの差で屈した。
 次節は7月5日、大阪・万博記念競技場でNTTドコモと対戦する。

 ▽1次リーグB組
 東芝(8) 24(21―0 3―21)21 ヤマハ発動機(6)

 ■悔やまれる前半 連続トライ献上
 結...    
<記事全文を読む>