第56回大阪杖道大会(大阪府剣道連盟主催)が22日、大阪市の東淀川体育館であった。田辺市内で稽古に取り組んでいる紀州有信会所属の金丸紀美さんが3段の部で優勝、小西薫さんが4段の部で3位だった。

 大会は初段以下から6段までの全6部門の個人戦に計102人が出場した。

 紀州有信会からは9人が出場し、2人が入賞した。金丸さんは23人が出場した3段の部で優勝し、3連覇となった。小西さんは昨年準優勝した4段の部(18人出場)で3位だった。

 紀州有信会の植田登志朗会長は「紀州有信会での稽古が試合結果につながっている。興味のある人...    
<記事全文を読む>