「家族、友達に支えられ」
 高知県土佐清水市のサーファー、松下歩さん(38)が女性ロングボード部門で県内初のプロ入りを決めた。8月のアマチュア大会出場後に日本プロサーフィン連盟に申請する。松下さんは「家族や友達の支えがあったからこそ」と話し、「上を目指していきたい」と意気込む。

 
 
 土佐清水市下ノ加江出身。四万十市の洋服店で働いていた23歳の時に、友達の影響でサーフィンを始めた。仲間とDVDで技を研究しては練習に励み、各地の大会に出場してきた。
 
 27歳で結婚、2人の息子を出産。波に乗れない時期が続いたことで、かえって「もっとうま...    
<記事全文を読む>