車いすバスケットボールの東海北陸ブロック定期大会(中日新聞社、中日新聞社会事業団など後援)が二十三日、富山県滑川市総合体育センターであった。石川、富山、福井、愛知、岐阜、三重、静岡、長野の八県から十二チーム約百二十人が参加し、白熱した戦いを繰り広げた。

 実力別に四チームずつ三グループに分かれてトーナメントで対戦。選手たちは車いすを巧みに操りながらボールを奪おうと激しくぶつかり合い、コートには床に車輪がこすれる金属音が響いていた。

 大会は各県が持ち回りで年二回開いている。(柘原由紀)

 ◇対戦結果=県関係分

 Jamaney石川35-2...    
<記事全文を読む>