障害の有無に関係なく誰でも参加できる運動会。車いす競走や背中の風船を割り合う「車いすチャンバラ」などで汗を流した。主催したNPO法人県障害児者協会(前橋市)の田代寅泰理事長(30)は「健常者に車いすに乗ってもらい、どういう動きが大変なのかを知ってもらうきっかけになればうれしい」と話した。

...    
<記事全文を読む>