卓球の日本リーグ1部前期は22日、愛知県豊田市のスカイホール豊田で男女の16試合があった。昨季の女子1部で初の年間王者に輝いた中国電力は十六銀行を3―1、サンリツを3―2で破り、5勝1敗とした。23日の日立化成戦に勝てば、得失率で十六銀行を上回るため、初の前期優勝が決まる。

...    
<記事全文を読む>