卓球の日本リーグ1部前期は21日、愛知県豊田市のスカイホール豊田で男女の8試合があった。昨季、日本リーグ1部で初めて年間王者になり、初の前期制覇を狙う女子の中国電力はデンソーに2―3で手痛い黒星を喫し、通算成績を3勝1敗とした。女子の広島日野自動車はサンリツに1―3で敗れ、4敗となった。

...    
<記事全文を読む>