ボッチャ日本代表の田中恵子選手(36)=小松市上荒屋町=が、五月十二~二十日に香港で開かれた国際大会「香港ワールドオープン」のペア種目で優勝した。アシスタントの母孝子さん(63)と二十日、市役所を訪ね、和田慎司市長に報告した。田中選手は「優勝はとてもうれしかった」と満面の笑みを浮かべた。(長屋文太)

来月は韓国で大会

 ボッチャは、八センチほどの大きさのボールを投げるか転がして、目標のボールに近づける障害者向けスポーツ。脳性まひなどで手足が不自由な人のために考案された。田中選手は、障害の程度が最も重い選手が出るBC3クラス...    
<記事全文を読む>