メルセデス・ベンツ日本(本社・東京都品川区)は19日、アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスに車両1台を無償貸与した。

CSR(企業の社会的責任)活動の一つとしてスポーツ支援を行う同社が、地域に根ざすバックスのチーム理念に賛同。同社が県内のプロチームに車両貸与するのは初。

 提供されたのは、7人乗りの黒の「Vクラス V220 d アバンギャルドロング」。ボディーにはチームロゴがあしらわれ、ナンバーはバックスの前身である古河電工アイスホッケー部創部年の「1925」。防具の運搬や選手の移動に使用される。

...    
<記事全文を読む>