【北見】「カーリングのまち」を発信しようと、北見市上下水道局はマンホールのふたに競技をデザインした「ご当地マンホール」を同市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホールの入り口付近に設置した。

 2018年の平昌冬季五輪で、市内の「ロコ・ソラーレ」が銅メダルを獲得したことをたたえ製作。直径60センチで、女の子と男の子が笑顔で競技する絵柄で「CURLING(カーリング)2018」などの文字を入れた。今後、マンホールカードも配布する予定。

 赤、青、黄と色鮮やか。設置後、雨に打たれて若干くすんでしまったが、全国を元気づけたロコの活躍は永遠に色あせない―。

...    
<記事全文を読む>