男子グレコローマンスタイル60キロ級、青森県五戸町出身で2016年リオデジャネイロ五輪銀の太田忍(ALSOK)は、2戦ともテクニカルフォール勝ちで1ポイントすら与えず圧倒。昨冬の全日本選手権で敗れた文田健一郎(ミキハウス)と決勝で再び相まみえることになり、「間違いなくぼこぼこにして勝つ」と闘争心をむき出しにした。

...    
<記事全文を読む>