スケート・ショートトラックの全日本強化選手が9日から、新潟市内で強化合宿を行っている。14日、中央区のMGC三菱ガス化学アイスアリーナでの練習を公開。選手らは、姿勢を低く保ちながら、連なってリンクを何周もした。

 同市での全日本強化合宿は2017年以来4回目。10年バンクーバー五輪スピードスケート銀メダリスト長島圭一郎さん(37)が現在ヘッドコーチを務める。長島ヘッドコーチや男女の強化選手ら約30人が9日から14日間、市内に滞在。同アリーナでの氷上練習や自転車を使った陸上トレーニングなどに励んでいる。

 公開練習は、基本的な動きや道具の具合を...    
<記事全文を読む>