上富田町を拠点に1月から活動する7人制女子ラグビーチーム「和歌山パシフィックオーシャンズ7」(愛称・パオ)の県内初となる強化試合が9日、上富田スポーツセンターであった。大阪のチームと4試合し、発足後初めての勝利も収めた。攻守ともに積極的なプレーが多く出て、選手らは「練習でやってきたことができた」と手応えを語った。

 パオと対戦したのは関大一高女子ラグビー部を中心とするチーム。前後半7分の4試合で、パオは3試合目に45―14で初勝利を挙げた。敗れた試合も接戦が多かった。4月にも同じ相手と大阪府高槻市で3試合をしていたが、全敗だったという。

 パ...    
<記事全文を読む>