日本ハンドボールリーグに参戦しているトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)のGMの藤瀬輝氏らが6日、佐賀新聞社を訪れ、7月に始まる今季リーグ戦での躍進を誓った。

 チームは昨季、就任1年目の金明恵(キム・ミョンヘ)「監督の下、10勝1分け13敗(勝ち点21)で9チーム中5位に入った。今季最初の公式戦になった5月の全日本社会人選手権は4チームによる決勝リーグを懸けた初戦で豊田合成(愛知県)に敗れ、順位決定戦に回って6位だった。

 チームは上位4チームが争うプレーオフへの進出を目指しており、藤瀬GMは「若いチームになった。強化してきた守備で失点を抑え、今年こそプレ...    
<記事全文を読む>