10~15日にハンガリーで開催されるボクシングの国際親善大会に、タカサキボクシングジム(玉野市)に所属する岡山市立灘崎中3年森脇日莉さん(15)が出場する。実力や実績が評価されて日本選手団の一員に選ばれ、海外選手との対戦に期待を膨らませている。

 大会は「第69回ジュニア・ユース国際ボクシングトーナメント」。ジュニア(15、16歳)とユース(17、18歳)の2部門があり、森脇さんはジュニア女子の46キロ級に出場する。

 相手と間合いを保ち、右ストレートのカウンターで迎え撃つスタイル。度胸の良さも大きな武器で、国際大会初出場で初勝利を目指す。森...    
<記事全文を読む>