56年の時を経て、再び五輪が日本にやってくる。世界最大のスポーツイベントは社会を変える。開幕は2020年7月。出場を目指す選手は何を思い、周囲はどう支えるのか。東北出身の有望選手に迫った。
(2020年東京五輪取材班)

<生粋の仙台っ子>
 初の10連休となった今年のゴールデンウイーク、張本智和(15)=木下グループ=は故郷仙台にいた。
 カラオケボックス。小学校からの友人と一緒にマイクを握った。正月に帰省した時はボウリングに興じている。世界ランク4位の日本のエースも、ラケットを置けば普通の高校生だ。
 故郷への愛は強い。子どもの頃か...    
<記事全文を読む>