2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は31日、静岡県など1都3県を通る自転車競技ロードレースのテスト大会を行う7月21日の交通規制を発表した。選手が通過する御殿場市や小山町では午前11時10分から午後5時50分にかけて、コースの一部区間で全面通行止めや周辺道路の通行制限を行う。
 レースは正午に東京都の武蔵野の森公園をスタートし、小山町の富士スピードウェイ(SW)に午後5時15分ごろゴールする。本県の車両通行止めの規制区間は10区間。このうち、国道138号の一部は午後0時50分~5時50分に片側規制する。須走地区の中心市街地を通る県道須走小山線は、須走-オカムラ間を午...    
<記事全文を読む>