第39回石川県アマチュアゴルフ選手権決勝第1日(27日・片山津GC白山コース=北國新聞社、県ゴルフ協会主催)第1ラウンドが行われ、47歳のベテラン大島護(片山津GC)と星稜高2年のホープ灰谷幸家(能登CC)が3オーバーの75で首位に並んだ。
 1打差の3位に堀信義(片山津GC)、片岡幸大(白山CC)、蓮沼謙一(同)の3人、さらに1打差で澤田新(加賀CC)、冨岡宇翔(IGA)、本林勝輝(金沢GC)の3人が続いた。
 2連覇を狙う金沢学院大4年の作田大地(片山津GC)はインで崩れ、首位から4打差の79で15位タイと出遅れた。
 28日の最終ラウンドはアウト、イ...    
<記事全文を読む>