御前崎市の静岡カントリー浜岡コースで21日に開幕する女子プロゴルフのステップアップツアー「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」(静岡新聞社・静岡放送共催)の前夜祭が20日、クラブハウスで行われ、地元ゆかりの出場選手らが健闘を誓った。
 静岡県内出身プロの小林由枝(浜松市)、亀田愛里(御殿場市)、小楠梨紗(浜松市)の3選手が登壇した。同日行われたプロアマ戦で優勝した小林が選手を代表し「地元の期待に応えられるように頑張りたい。選手全員で試合を盛り上げていく」と決意表明した。大会会長の大石剛静岡新聞社・静岡放送社長は「熱い試合を繰り広げてほしい」と激励した。
 大会は21...    
<記事全文を読む>