11月30日に静岡市で開かれる第20回記念県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に向けた小山町実行委員会の初会合が19日夜、町総合文化会館で開かれた。室伏剛監督(68)やコーチ陣を正式に決めた。打倒函南町を目指し、一丸となって準備に当たる。
 室伏監督は20年連続で指揮を執る。取材に対し「勝負だけにこだわらず走ることの楽しさを教え、選手が意欲を持って上位入賞につなげたい」と話した。
 夏季の練習を、7月27日から毎週土曜日に行うと決めた。主に小中学生の代表選手候補28人が参加する。
 小中学生は練習の中で実施するタイムトライアルの成績...    
<記事全文を読む>