27日に福岡市で始まる陸上の日本選手権女子800メートルに、三原市出身で福山平成大などのコーチを務める田阪亜樹さん(32)が挑む。3年ぶり5度目の出場。自己記録更新と初の予選突破を目指す。指導を受ける学生たちの期待も高まる。

...    
<記事全文を読む>