陸上男子100メートルで9秒97の日本記録を樹立したサニブラウン・ハキーム(20)の東京・城西高陸上部時代の恩師、山村貴彦さんは西宮市出身。同市立苦楽園中から大阪・清風高に進み、全国高校総体で200メートル、400メートル、1600メートルリレーの3冠に輝いたほか、日本選手権400メートルでは高校生チャンピオンに輝いた。

 400メートルの自己ベスト45秒03は日本歴代2位。日大時代に出場した2000年のシドニー五輪では、いずれも100メートルの元日本記録保持者である伊東浩司さんと朝原宣治さん、400メートルで日本歴代3位となる45秒05の自己ベストを持つ小坂田淳さんととも...    
<記事全文を読む>