陸上男子のサニブラウン・ハキーム(20)が6月7日、米国・テキサス州オースティンで行われた全米大学選手権の100メートル決勝で9秒97で3位となり日本新記録を樹立した。

 2017年9月に桐生祥秀(当時東洋大学4年)が、福井県営陸上競技場で行われた日本学生対校選手権でマークした9秒98を更新した。

 福井県営陸上競技場は、桐生が日本人で初めて10秒の壁を破ったことにちなみ「9・98スタジアム」の愛称がつけられている。

...    
<記事全文を読む>