ハンドボール男子日本代表で福島市出身のポスト笠原謙哉(31)=トヨタ車体、福島・聖光学院高-東海大出=が、2020年東京五輪に向け一歩ずつ成長している。19日に東京都内であった日韓定期戦は勝利に貢献。献身的なプレーでチームを支えている。
 韓国戦は5-1の陣形の中央に陣取るポストとして守備専門で出場し、奮闘した。197センチ、110キロの体格を生かし、シュートをブロック。相手ポストに押し負けず、バックの攻撃に対してはフットワーク良くカバーした。前半は韓国のフェイントに戸惑う場面があったが、後半は味方と声を掛け合い修正。35-27の勝利に一役買った。
 試合前までの通...    
<記事全文を読む>