バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)レバンガ北海道のポイントガード(PG)山本柊輔によるトークショー「やまもんトーーク」が12日、北海道新聞社1階のDO―BOXで開かれた。70人のファンが参加し、道内のバスケットボール情報を発信するサイト「バスケ北海道」で記事を執筆する宮本将広さんが司会。山本が自らのプレー映像をもとに解説を行ったほか、チームの仲間たちとのエピソードも披露したイベントを詳しく紹介する。

■富樫との出会いで意欲

 清水東高(静岡)時代の山本は、全国大会や国体の出場経験はなく、強豪の筑波大へも一般入試で入学した。卒業後はBリーグ2部(B2)山形を...    
<記事全文を読む>