プロバスケットボールBリーグのライジングゼファー福岡に所属する津山尚大(北谷中―福岡大付大濠高出)が、海外に初挑戦する。将来日本代表に選ばれるため「点が取れるポイントガード(PG)」を理想に描く津山が目指すのは、欧州各国のリーグ。身体能力に頼らない体の使い方で得点を量産するPGが多いのが特徴だ。23歳の若武者が学生時代から追い続けた「夢」を実現するため、世界へ飛び出す。故郷の沖縄県民に背中を押してもらおうと、7月上旬からクラウドファンディング「YUIMA(ユイマ)」で挑戦資金を募る。

...    
<記事全文を読む>