プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは12日、来季の2019―20シーズンについて、寒竹隼人と選手契約に合意したと発表した。寒竹は福岡県出身の32歳。194センチ、85キロ。ポジションはスモールフォワードとパワーフォワード。

 寒竹は球団ホームページで「常に前を向き、チームのために戦うことを誓います。キングス、沖縄のバスケットボールカルチャーの誇りを胸に、新たなページを共に刻みましょう」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>