バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の西宮は12日、竹野明倫アシスタントコーチ=AC=(33)が今季限りで退団すると発表した。ミオドラグ・ライコビッチ・ヘッドコーチ(48)らも既に退団を明らかにしている。

 竹野ACは福岡市出身。旧bjリーグ福岡などを経て、Bリーグ発足の2016~17年シーズン、西宮に加入し主将を務めた。膝のけがで同シーズンに引退した後はACを2季担い「とても思い入れのある3シーズンになった。いつもいつも変わらぬ応援ありがとう」などとコメントした。

...    
<記事全文を読む>