県中学校バスケットボール選手権大会(県中学校体育連盟、県バスケットボール協会主催)が8日、和歌山市の和歌山ビッグウェーブであり、女子の部で明洋が優勝し、7月の総体に向けて弾みをつけた。

 男女とも紀南、中紀、紀北、和歌山市の4地区の優勝校が出場し、トーナメントで競った。

 女子の部で明洋は、1回戦で西脇(和歌山市代表)に50―43で勝った。自分たちのペースで試合を進め、後半に点差を詰められたが積極的に攻め続けた。

 決勝は吉備(中紀代表)に59―57で競り勝った。リードされていたが最終の第4クオーターで追い付き、ディフェ...    
<記事全文を読む>