バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の三遠ネオフェニックスは4日、2019~2020シーズンの新ヘッドコーチとして米国人のブライアン・ロウサム氏(53)と契約を締結したと発表した。
 ブライアン氏は元NBA選手で、日本リーグの東芝レッドサンダースにも所属。引退後は指導者としてbjリーグの大分ヒートデビルズのヘッドコーチや、NBLの東芝ブレイブサンダース神奈川のアシスタントコーチを務めた経験を持つ。直前のシーズンはインドネシアでチームを率いていた。ブライアン氏は「ファンに優勝する姿を見せたい」とのコメントを出した。
 三遠は4月、3年間ヘッドコーチを務めた藤田弘輝...    
<記事全文を読む>