バスケットボール男子・Bリーグ2部のパスラボ山形ワイヴァンズは3日、2部信州の上杉翔(29)と、同島根の和田保彦(28)の2選手と2019~20年シーズンの契約について合意したと発表した。

 上杉は福島県出身で、ポジションはフォワード。拓殖大からNBDLのTGI・Dライズなどを経て、15~16年にbjリーグの信州に加入。Bリーグでは16年から信州でプレーした。身長192センチ、体重90キロ。左利きで、ポストから3点シュートまで幅広く得点を狙う。

 和田は千葉県出身で、ポイントガードとシューティングガードを担う。大東文化大からbjリーグの仙台に...    
<記事全文を読む>