明治安田J2第20節第1日は29日、鹿児島市の白波スタジアムなどで9試合を行い、アルビレックス新潟は鹿児島を3-1で下し、今季初の逆転勝利を収めた。通算成績を7勝5分け8敗、勝ち点を26とした。暫定順位は11位。

 新潟は前半15分に先制を許すが38分、FWレオナルドがPKを決め同点に追い付く。後半は9分にMFフランシスが勝ち越しゴールを奪うと、19分にはオウンゴールで3点目を挙げ、引き離した。

 首位の山形が柏に0-1で敗れた。勝ち点39のままで、柏は同34として5位に浮上した。2位大宮は金沢と無得点で引き分けて同36。京都-水戸は2-2で...    
<記事全文を読む>