◇明治安田J1第17節第1日(29日・味の素スタジアムほか=2試合)

 FC東京は永井やディエゴオリベイラらがゴールを決め、横浜Mとの首位攻防戦を4-2で制した。勝ち点を36に伸ばし、横浜Mは同30のまま。G大阪は松本を3-1で下し、今季初の2連勝。松本は3連敗。

 磐田-川崎など7試合は30日に行われる。

    ◇

 首位攻防の一戦は思いがけないスコアとなった。違いは「シンプルさの差」だった。

 序盤に両チームが1点ずつ取り合った後、横浜Mが圧倒的にボールを支配する一方的展開。だがFC東京が自陣深くに厚いラインを敷くなか、...    
<記事全文を読む>