サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは26日、MF国沢志乃(28)が海外クラブへ挑戦のため、7月いっぱいで退団すると発表した。
 国沢は高知県出身。2014年からAC長野に在籍し、今季の前半戦を含めて1部63試合に出場した。ボランチとしてチームを引っ張り、16、17年には日本女子代表に選ばれた。AC長野によると欧州への移籍を目指している。
 国沢はクラブを通じ「チームは決まっておらずリスクのある挑戦になるが、今までやってきたことを信じて、自分の道を切り開いていきたい」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>